IT系ガール

栄養学専攻した後、何故かIT業界で働いてる。英語と投資の勉強中。お料理と美容が好き。tweet(@katemofu2)より深く考えた事をブログに書いてます。

選挙の投票率を上げることの意味

政治のことはわからないし、支持したい人もいないから選挙には行かないとい人は多いのではないでしょうか?18歳の選挙権が解禁されたこともあり、投票の意味を考えてみます。

 

選挙というのは、民主主義において投票するという行動が最も重要です。たとえ白票だとしてもです。投票さえすれば、良いのです。そうすれば、投票率が上がります。

 

●なぜ投票率が重要なのか?

 

政治家は投票率の高い世代に対して優遇をします。つい最近も高齢者に対して三万円のばらまきがありました。これは高齢者の投票率が高いためです。高齢者に媚び売って、選挙で投票してもらうためです。

 

いま高齢者の投票率は75%、若者は35%です。政治家にとって若者は怖くありません。投票率が低いので多少若者に嫌われたとしても選挙では勝てます。

 

要するに、投票率が高ければ、投票率の高い集団を政治家が無視できなくなります。なぜなら、投票率を高い集団を無視すると選挙で落ちるからです。だから、投票率が重要なのです。

 

政治家は選挙で落ちればただの人。政治家はただの人にはなりたくないんです。だから、投票率の高い集団に嫌われたくないんです。

 

 

投票率を上げるには?

 

政治家で特に今の与党は、投票率を上げることなんて考えていません。投票率を上げる方法なんていくらでもあるのに、それを実行しないのは、若者の投票率が低い方が都合が良いんです。だって、高齢者だけ気にしてれば良いから。

 

政治のことなんてわかんなくて良い、支持する人なんていらない。選挙へ行きましょう。投票率を上げるには、とりあえず、選挙に行くしかないんです。

 

若者の投票率が上がれば、若者が望むインターネット投票だって解禁され、さらに投票率を上げられるはずです!

 

●選挙へ行こう!

 

投票率が上がれば政治家はびびります。

繰り返しますが、政治家は選挙に落ちればただの人。選挙で落ちると思わせるぐらい投票率を上げて、未来に有益な政策を実現しましょう!!

 

 

でも、"支持なし"って書いたらダメですよ。特定の政党を意図せず応援することになるので!

コンサルティング会社とSIerの中の人

IT業界で働いているとコンサルタントという職業の方と一緒にお仕事をすることがあります。コンサルタントの方は総じて優秀な方が多いですが、SIerの中にも優秀な方はいて、コンサルタントと同じくらいの能力の人は沢山います。しかし、単価は違います。SIerの中の人で、上のランクで月単価200万円が限度だと思いますが、コンサルタントとい肩書を付けただけで、月単価300万オーバーはざらにいます。能力に違いがないのになぜ高いのでしょうか?それは、コンサルティング会社が、会社のブランディングはもちろんのこと、各コンサルタントの方々のブランディングをお金をかけて行っているからだと思います。コンサルタント会社のコーポレートサイトを見ると、コンサルタントの紹介ページがあり、写真屋さんで写した人物写真が紹介文と共に乗せられています。きちんとした写真があるだけでなんか凄そうです。たとえ能力が低くとも。逆にSIerのコーポレートサイトでは、会社が得意とする技術やソリューションの紹介のみで、技術者個人に焦点は当たっていません。

 

コンサルティング会社の商品は「ヒト」で、Slerの商品は「モノ」です。

 

コンサルティング会社は、商品である「ヒト」をブランディングして価値を高め、高い人月単価で客に売りつけます。わかりやすい商売です。しかしながら、SIerは「モノ」が商品にもかかわらず(「ヒト」のブランディングはしていないのに)、「ヒト」を低い人月単価で客に売り商売をしています。矛盾を感じます。

 

常駐して頂くSIerの方の面接を行うことがあるのですが、「ヒト」の見せ方があまり良くありません。担当したプロジェクトを羅列しただけの職務経歴書の説明を延々とされうんざりします。綺麗な厚紙にビシッとした写真と適量の経歴をカラー印刷をして説明するだけで印象が変わり、単価が上がるんではないでしょうか。

 

SIerで人月商売をするなら、「ヒト」の価値を上げないと。

 

人月商売しているところは、コンサルタント会社にして、「モノ」を売っているところはSIerにすればいいんじゃないでしょうか。ITコンサルタントと言いながら、黙々と設計書やプログラム書いている人なんて沢山います。コンサルタントという肩書がつくので、人月単価200万とか取るんですよ!絶対に人月商売しているところは肩書をコンサルタントにして、会社名も○○○コンサルティングにするべきですって!

 

極論ですか?

クラウドの稼働率99.95%は嘘かもしれない

f:id:kate-san:20160606224145j:plainクラウド稼働率は思ったより低い(かもしれない)という話です。(Iaasの場合)

 

クラウドの中でもIaasを使う機会が増えてきました。少し前はSalesforceGoogleSaasやPassを使い重要度の低い社内システムをクラウド化していましたが、最近ではIaasが安定し価格が安くなってきたこともあり、AzureやAWS仮想マシンを利用してシステムを構築することがあります。

 

Iaasを含めクラウドを使う機会が増えた理由に、SLAで定められている高い稼働率が経営層に目に留まりはじめ、クラウドへの移行を決断する企業が増えてきているのではないかと考えています。

 

クラウドの日本国内の市場シェアを調べてみると、MM総研が2015年9月24日に発表した調査結果があります。予想通りAWSとAzureが市場シェアの60%を占めています。国内とはいえ、富士通やNTTのシェアが高いことに驚きました。富士通はTOBでニフティを完全子会社化することになりましたが、クラウド事業を統合してシェアの拡大を狙っているのかもしれません。

f:id:kate-san:20160502221125p:plain

出典:国内クラウド市場は2019年度に2兆円へ成長 - 株式会社 MM総研し

 

市場シェアの高いAzureとAWSには稼働率が99.95%を保証しているサービスがあります。稼働率を下回ると利用料が一部返金となります。

 

稼働率99.95%と聞くと、一瞬オンプレミスより安定しているのではないかと思ってしまいます。しかしながら、99.95%の稼働率は、月に21.6分はサービスが停止することを意味します。

 

時間に直すと意外と長いですよね。

 

利用するサービスによりSALの定義は異なりますが、「仮想マシン」を利用できるサービス(AzureではVirtual Machines、AWSでは Elastic Compute Cloud(EC2))では、両社同じようなSLAで99.95%の稼働率を保証しています。

 

これらのサービスの稼働率99.95%の意味は、2台以上の冗長構成をとっている仮想マシンのうちどちらか片方動いている稼働率が99.95%ということです。

 

情報処理の資格試験で、下記のような図の全体の稼働率を求める問題があります。例えば、装置Aと装置Bの稼働率が90%だとすると、全体の稼働率は99%となります。 f:id:kate-san:20160502232254p:plain

 

「Azure Virtual Machines」と「AWS EC2」の稼働率99.95%は、上記図のように全体の稼働率が99.95%ということです。要するに仮想マシン単体の稼働率は全体の稼働率より低くなります。

 

稼働率99.95%から仮想マシン単体の稼働率を逆算してみると97.76%となります。 

 

これは仮想マシン単体で見ると、月16時間は停止する可能性があるということです。私が利用した経験からすると月16時間も停止しているということはないですが、規約上は許容しているということになります。

 

月16時間の停止となると重要なシステムをクラウド化するのはもう少し先にした方がいいのかもしれません。

 

そもそも、稼働率を達成できなかったとしても返金だけなんですよね。怖くて重要なシステムは置けません!

 

最近では、オンプレとクラウド専用線で接続するサービスがあるので、重要なサーバはオンプレ、停止しても業務影響が少ないサーバはクラウドにして、オンプレとクラウドのいいとこ取りをしてシステムを構築するというのが落としどころですかね。

 

ではまた!

 

楽しい肉フェスに潜む菌類!

f:id:kate-san:20160520220752j:plain

 つい先日、肉フェスでの鶏肉を生のまま食し集団食中毒になったニュースが世間を賑わせていました。管理栄養士の私としては取り上げないわけにはいけません!

nlab.itmedia.co.jp

Twitter で問題となった商品の写真を見ましたが、「これを食べる人いるの!?」と驚きました。設備の乏しい野外で調理しているんですよ!

 

 一見おいしそうですが、衛生面を考えると大変恐ろしいです。

 

過去、肉も魚も鮮度が良ければ生で食べられると言う認識の時代がありました。私も鶏刺しを食べた事があります。ポン酢での味付けでさっぱりしていて大変美味しかったです。レバ刺しやユッケなどもそうですが、生のお肉って魅了する美味しさがありますよね。

 

でも、加熱しないってとっても危険なんです!

 

1.何故、鶏肉は生で食べちゃいけないの?

鶏は腸内に「カンピロバクター」、「腸管出血性大腸菌O157」、「サルモネラ」などの食中毒菌を持っています。食品用に加工する工程で、内臓を取り出す際に内臓が傷つき食べる部分に腸内の菌が付着します。いくら鮮度が良くても、菌が付着したお肉を生で食べれば、食中毒になる可能性があります。

しかも「カンピロバクター」、「腸管出血性大腸菌O157」は少量で食中毒を起こします。さらに「カンピロバクター」は指定難病である「ギラン・バレー症候群」との関わりが証明されている唯一の食中毒菌です。食中毒と一概に言いますが、ただの腹痛や下痢、発熱では済まされない事態にもなりかねません。


2.食中毒を起こさない為の対処方法とは

基本的の加熱です。しかし、いくら加熱をしたとしても、調理中に注意をしないと意味がありません。

 

・生肉を処理した調理器具、生肉を触った手で他の食品を調理しない、触らない。

・生肉の調理中に肉汁が飛び散るため、他の食品や食器に付着しないようにキッチンの上を整理してから、生肉の調理をする。

 

では各菌はどのくらいの加熱で死滅するでしょうか?

カンピロバクター」:65℃に達すれば、菌がほぼ死滅すると推測

腸管出血性大腸菌O157」:75℃で1分間以上の加熱で死滅
サルモネラ」:75℃で1分間以上の加熱で死滅

 

家庭で調理の際は、お肉の色の変化や加熱時間を目安に判断するように心がけて下さい。


3.生で食べられる鶏肉もあるの?

鹿児島や宮崎では、鶏刺しは郷土料理ですので、食べていらっしゃる方もいると思います。良い飼料を与え、腸が破れにくい丈夫な鶏を育てたうえで、食肉用部分が「カンピロバクター」に汚染されないよう処理を行うなど細心の注意を払って扱われた鶏肉であれば、生食することができます。

しかし、郷土文化である県内でも食中毒はゼロではないようなので、やはりリスクは伴います。

 

 

個人的にはどうしても鶏刺し食べなきゃ~死んじゃう~~っていう状況で無い限り避けた方が無難かなと思います。折角、大事に育てられた鶏肉さんですから、正しい知識をもって、美味しく頂きましょう♪

 

じゃあまた(○´3`)✴︎

英語と貧困

 f:id:kate-san:20160518211520p:plain

私に英語力が無いことは、「教育のせいだ!」「教育が良ければ英語が話せたはずだ!」と勝手に恨んでいるせいか、英語教育に関するニュースはついつい注目してしまいます。少し前に、中高生の英語力について都道府県別のデータが公開されたというニュースがありました。

www.asahi.com

 

2015年4月5日に文科省が発表した「 平成27年度「英語教育実施状況調査」の結果について:文部科学省」資料が記事の元ネタとなります。

 

この調査における英語力があると判断する基準は、中学生は英検3級、高校生は英検準2級以上の学力を保持している生徒としており、その生徒数の割合が公表されています。トップ5は以下となります。(民間の検定を基準にするのはどうなのと思いますが、英検は数ある英語の検定の中で一番良いテストだと思うので良しとしましょう!)

  中学 高校
順位 都道府県 割合 都道府県 割合
1 千葉県 52.10% 群馬県 49.40%
2 秋田県 48.60% 千葉県 45.50%
3 東京都 47.90% 福井県 42.50%
4 石川県 47.80% 兵庫県 41.50%
5 福井県 42.70% 石川県 40.50%

出典:平成27年度「英語教育実施状況調査」の結果について:文部科学省

 

富裕層が多い大都市が有利と考えていましたが、県民所得の低い都道府県が上位に入っているので、一概にお金があるから英語力が高いということなさそうです。 

 

独立行政法人 統計センター|利用実績/就業構造基本調査」で「都道府県別子どもの貧困率の推移について」という調査を見つけたので、貧困率と英語力の相関を計算しててみたところ、下記の通り弱い相関となりました。

 

・中学生の英語力と子供の貧困率の相関 : 0.357

・高校生の英語力と子供の貧困率の相関 : 0.428

 

貧困と英語力はあまり関連がないという結果です。お金持ちの方がインターナショナルスクールに入れたりして英語が得意そうなイメージがありますが違うんですね!

 

※相関係数の一般的な意味

相関係数 相関の強さ
0.0~±0.2 ほぼ無関係
±0.2~±0.4 弱い相関がある
±0.4~±0.7 相関がある
±0.7~±0.9 強い相関がある
±0.9~±1.0 (ほぼ)完全な相関がある

  

しかし、本当に貧困と学力は弱い相関なのでしょうか?文部科学省が2007年から始めた全国学力調査という基本的にすべての小中学生が参加する試験があります。その成績と貧困率の相関は0.668となるため、やはり貧困と学力は関係があるはずです。英語力と貧困率が弱い相関になってしまうということは何か他の原因がありそうです。

 

原因として思いつくのは、英検という有料の検定を物差しとして利用しているため、お金に困っている家庭は英検を受験することができずに、調査対象から外れてしまっている可能性があるということです。ただ、今回の調査では英検3級や準2級相当の学力を保持していると英語教員が判断した生徒数を含んでいるため、単純に英検を受験できないから調査対象から外れているということはないようです。(英語教員の判断というのは相当結果がブレそうです。)また、英検の検定料の一部を助成している市区町村があり、助成あり・なしによってもこの調査の結果は変わりそうです。

 

調査方法は少し粗いと思いますが、都道府県別の英語力の傾向がわかったので、各教育委員会は英語力向上の対策を立てやすくなったのではないでしょうか。ただ、英検で英語力を計測するのであれば、貧しい家庭の生徒でも受験できるようにしてほしいと思います。2020年から予定されている大学入試改革では、英語に英検を含めた民間の資格試験を活用することを検討しているそうです。民間資格は、センター試験のように一発本番ではなく、年間に何度も行われているため、何回も受験できるということがメリットとなりますが、その反面、受験料の負担が大きくなり、貧困家庭に不利となる可能性があります。 

 

民間の資格試験を利用するならば、受験料は国が補助をして受験機会を公平にするべきです!!!!

 

文科省の英語教育改革を陰ながら注目しています。

外国語教育:文部科学省

 

それじゃまた。 

 

<参考>

相関係数は、以下の表をexcelのCORREL関数を使って計算しました。あまり統計に詳しくないので、計算した相関係数が合っているか不安です。。。

 

 

平成27年度「英語教育実施状況調査」の結果について:文部科学省

都道府県

英検3級以上の学力を持つ生徒数割合

(中学3年生)

英検準2級以上の学力を持つ生徒数割合

(高校3年生)

北海道 28.10% 29.10%
青森県 35.50% 35.80%
岩手県 32.80% 34.40%
宮城県 35.40% 29.90%
秋田県 48.60% 35.40%
山形県 29.40% 38.10%
福島県 32.00% 24.60%
茨城県 39.80% 27.20%
栃木県 35.30% 39.60%
群馬県 40.40% 49.40%
埼玉県 41.60% 35.90%
千葉県 52.10% 45.50%
東京都 47.90% 35.90%
神奈川県 41.90% 27.80%
新潟県 30.50% 34.20%
富山県 38.40% 38.40%
石川県 47.80% 40.50%
福井県 42.70% 42.50%
山梨県 30.40% 29.40%
長野県 33.70% 34.40%
岐阜県 34.30% 37.80%
静岡県 33.90% 38.00%
愛知県 31.60% 31.20%
三重県 31.40% 30.40%
滋賀県 36.80% 31.90%
京都府 40.40% 32.10%
大阪府 28.90% 27.00%
兵庫県 33.70% 41.50%
奈良県 34.10% 30.10%
和歌山県 39.90% 22.50%
鳥取県 40.70% 35.00%
島根県 27.70% 31.70%
岡山県 35.00% 35.60%
広島県 39.50% 34.80%
山口県 28.70% 31.40%
徳島県 39.10% 35.50%
香川県 31.90% 30.40%
愛媛県 36.20% 34.00%
高知県 25.80% 25.50%
福岡県 31.50% 38.80%
佐賀県 32.40% 31.00%
長崎県 32.70% 34.50%
熊本県 26.90% 30.10%
大分県 33.90% 38.90%
宮崎県 37.70% 39.00%
鹿児島県 36.30% 28.00%
沖縄県 29.20% 21.80%
全国平均 35.63% 33.76%
     
     
 

平成27年度 全国学力・学習状況調査 報告書・調査結果資料:国立教育政策研究所 National Institute for Educational Policy Research

独立行政法人 統計センター|利用実績/就業構造基本調査
都道府県別子どもの貧困率の推移について

都道府県

中学生平均正答率

(国・数・理)

子どもの貧困率

(2012年)

北海道 61.78% 19.70%
青森県 62.37% 17.60%
岩手県 59.75% 13.90%
宮城県 62.12% 15.30%
秋田県 67.46% 9.90%
山形県 62.54% 12.00%
福島県 60.51% 11.60%
茨城県 62.63% 8.60%
栃木県 62.03% 10.40%
群馬県 64.15% 10.30%
埼玉県 61.19% 12.20%
千葉県 61.86% 10.40%
東京都 63.64% 10.30%
神奈川県 62.88% 11.20%
新潟県 62.29% 12.00%
富山県 65.68% 6.00%
石川県 65.85% 10.00%
福井県 68.31% 5.50%
山梨県 62.46% 11.70%
長野県 62.12% 11.10%
岐阜県 64.24% 9.40%
静岡県 64.07% 10.80%
愛知県 64.41% 10.90%
三重県 61.78% 9.50%
滋賀県 60.68% 8.60%
京都府 63.05% 17.20%
大阪府 61.27% 21.80%
兵庫県 63.73% 15.40%
奈良県 62.54% 11.70%
和歌山県 60.42% 17.50%
鳥取県 62.80% 14.50%
島根県 61.61% 9.20%
岡山県 60.76% 15.70%
広島県 62.63% 14.90%
山口県 63.05% 13.50%
徳島県 62.20% 12.40%
香川県 62.37% 11.60%
愛媛県 63.73% 16.90%
高知県 58.22% 18.90%
福岡県 60.68% 19.90%
佐賀県 59.75% 11.30%
長崎県 61.69% 16.50%
熊本県 62.37% 17.20%
大分県 61.61% 13.80%
宮崎県 61.02% 19.50%
鹿児島県 60.25% 20.60%
沖縄県 55.34% 37.50%
全国平均 62.30% 13.80%

 

 

 

ソフトバンクiPhoneSEを月額1436円で使う方法(仮)

f:id:kate-san:20160517224433p:plain

2016年3月29日に予約したiPhone SEが本日(5月16日)やっと届きました!!

 

ソフトバンクショップで機種変更の手続き中に、店員さんから「お得な料金プランをご提案しましょう」とご案内がありました。(いつも言われるので、マニュアルでしょうか?)

 

私の料金は最大限に最適化されているため、いつもお断りしているのですが店員さんの押しに負けて、料金プランを見てもらうと「下手に変更しない方が得です」などと訳の分からないことを言われて診断が終わります。

 

最適化されている私の料金は、なんと1436円(予定)です。スマホの下取りと月月割りが適用されればこの料金になるはずです。格安スマホに負けません!!

料金項目 料金 備考
ホワイトプラン ¥934  
株主優待割引 ¥-934 ソフトバンクの株を持っています。
パケットし放題フラット ¥5,700  
おうち割 光セット ¥-1,410 ソフトバンク光に契約しています。
下取り割引 ¥-1,075 今使っているiPhone5sを下取りに。
通話料・通信料

通話時間により変動

 
オプションサービス料 ¥300  
月月割 ¥-2,079  
合計 ¥1,436  

 

iPhoneの端末代金は、いつもキャンペーンのときに一括支払いで購入して、機種変後は下取りに出しているため、ほとんど費用はかかっていません。今回のiPhoneSE(64G)は5万弱のポイントが貯まっていたため、追加で2万円を支払い一括購入しました。次回機種変で下取りに出す予定なのでプラマイ0になる見込みです。

 

株主優待に関しては、株の値下がりリスクが気になります。しかし、株主優待で月 ¥2,000の割引(携帯+インターネット)、株の配当金で年間¥4,000が貰えるので、合計で年間¥28,000が節約できることになります。そのため、長期保有前提で株を購入すればそれほど怖くありません。もし株を10年保有すれば28万円まで値下がりをしても損にはなりません!投資は長期です。

 

オプションサービスは最低限です。あんしん保証パックプラスなどの損害保険は不要です。保険は保険会社が儲かるようにきちんと計算して金額が決まっています。割高な保険料を払うより、モノを大切に使い、それでも壊れたならその時に最適な方法で修理もしくは購入すれば保険料以上のお金がかかることはないでしょう。

 

それにしてもiPhoneを使って毎月1436円は 安すぎです!仮ですけどね(笑)

 

節約が好きなので、節約がバシッと決まると快感です。また良い節約方法があれば紹介させていただきます!

 

それではまた。

パソコンに殺意!延長保証は必要か?結論はAsus。

f:id:kate-san:20160511203802p:plain

私はIT系のお仕事をしているせいか、おんぼろパソコンを支給されると殺意を覚えます。(笑)過去、お仕事でメーカ製の"3年間保証付き"のパソコンが支給されていましたがスペックが悪く日々イライラしていました。このパソコンは低スペックのくせに価格が高かったため、コスト削減を理由に調達するパソコンを変更したことがあります。メーカのパソコンではなく、ノーブランドの保証なしのパソコンに変更しました。1台あたり3万円程度のコスト削減となったため、比較的簡単に社内承認を得ることができました。

 

快適に仕事ができるようになり気分は上々!そしてコスト削減も評価され給料UPを密かに期待をしていたことを覚えています。

 

ノーブランドの保証なしというのがコスト削減に貢献したのですが、”保証なし”にすることは本当に意味があるのでしょうか?

 

おそらく企業側は頭が良い人がたくさんいるので、保証あり・なしで、総額のコストは変わらないように緻密に計算しているはずです。生命保険が予定死亡率で料金を決めているように!

 

少し古いデータとなりますが、2009年にSquareTrade社が故障率を公表していましたので、計算してみたいと思います。

 

SquareTrade

1 in 3 Laptops fail over 3 years: Netbooks fail 20% more than laptops; ASUS & Toshiba the most reliable

ノートパソコン購入後3年以内の故障率
メーカー 故障率
HP 25.6%
Gateway 23.5%
Acer 23.3%
Lenovo 21.5%
Dell 18.3%
Apple 17.4%
Sony 16.8%
Toshiba 15.7%
Asus 15.6%

 

HPの故障率が非常に高いです。日本製は安定してます。

 

1.コスト試算条件

100台のパソコンを購入して3年間利用する場合のコストを保証あり・なしで比較します。保証なしのパソコンでも標準保証が1年ついているので、最初の1年間は故障しても無償で修理してもらい、2年目と3年目で故障した場合は、同じパソコンに買い替えることにします。

 

 2.試算用のパソコン

故障率が高いHPのパソコンを使います。

日本HP 公式オンラインストア HP Directplus 中小企業のお客様から 探しました。

 

<スペック>

ProBook 430 G3/CT Notebook PC
Windows 10 Pro (64bit) / OFFICE無し
インテル(R) Core(TM) i3-6100Uプロセッサー (2.3GHz/3MB)

 

<価格> 

保証なし:¥71,064(1年間の保証は標準でついてきます)

保証あり:¥82,944(3年間の保証を追加購入)

 

3.試算結果

故障率 1年保証パソコンの
総額コスト/3年
3年保証パソコン
の総額コスト/3年
差額
30% ¥8,527,680 ¥8,294,400 ¥233,280
29% ¥8,480,304 ¥8,294,400 ¥185,904
28% ¥8,432,928 ¥8,294,400 ¥138,528
27% ¥8,385,552 ¥8,294,400 ¥91,152

26%

¥8,338,176 ¥8,294,400 ¥43,776
25% ¥8,290,800 ¥8,294,400 ¥-3,600

24%

¥8,243,424 ¥8,294,400 ¥-50,976
23% ¥8,196,048 ¥8,294,400 ¥-98,352

22%

¥8,148,672 ¥8,294,400 ¥-145,728
21% ¥8,101,296 ¥8,294,400 ¥-193,104
20% ¥8,053,920 ¥8,294,400 ¥-240,480
19% ¥8,006,544 ¥8,294,400 ¥-287,856

18%

¥7,959,168 ¥8,294,400 ¥-335,232

17%

¥7,911,792 ¥8,294,400 ¥-382,608

16%

¥7,864,416 ¥8,294,400 ¥-429,984
15% ¥7,817,040 ¥8,294,400 ¥-477,360

 

故障率が25%以上では、保証ありパソコンが有利で、25%以下では保証なしパソコンが有利となりました。

 

HPの故障率は25.6%なので、保証ありでもなしでも総コストは同じです!!!!!

 

 4.グラフ

グラフにするとこのような感じです。

 

f:id:kate-san:20160430185101p:plain 

5.最後に

HPは計算してますね!

他社で試算した場合にも同じ結果になるのでしょうか?

今回は3年間の故障率しか取得できませんでしたが、仮に初期不良率が高ければ、延長保証を契約する必要がなくなります。初期不良率はメーカは公表しないでしょうね。売り上げ減るので。

 

結論としては、故障率の低いメーカのパソコンを延長保証なしで購入することが最もお得です!あたりまえの結果。

 

 Asusですね。

呼称は「エイスース」だよ。台湾の会社です。

 

それじゃまた。

 


OL ブログランキングへ