読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系ガール

栄養学専攻した後、何故かIT業界で働いてる。英語と投資の勉強中。お料理と美容が好き。tweet(@katemofu2)より深く考えた事をブログに書いてます。

機械が人間を超える日(シンギュラリティ)

f:id:kate-san:20160412214232j:plain

 

AIの世界で、シンギュラリティという言葉があります。日本語に訳すと技術的特異点といいます。人間の知性を超えたコンピュータが完成する時点のことで、それ以降はコンピュータがコンピュータをを進化させていくことになります。コンピュータという表現より、人工知能という方が正しいかもしれません。

 

で、この技術的特異点(=シンギュラリティ)が発生するのが、2045年になると予想している人たちがいて、それを「2045年問題」と呼ばれていたりします。

 

なぜこんなことを書いているかというと伊藤洋一のRound Up World Now ITスペシャル「加速するAI」 を聞いたからなんです。2045年、私はぎりぎり生きていると思うんですよね。

 

こんな変化に立ち会えるなんてワクワクしませんか?

インターネットによるIT革命を体験し、さらに人口知能によるマトリックス攻殻機動隊の世界に立ち会えるなんて幸せです。

 

ぜひ、頭の良い方は研究を頑張ってください。

 

 

現在は人口知能ブームです。ディープラーニングという手法が生まれたことがきっかけで人工知能業界が盛り上がっているようです。グローバルで人材の取り合いをしているというような話も聞きます。私も出遅れてますが、多少なりとも知識を仕入れたいと思い入門書を読んで見ました。

 

 ・AIの歴史と現状を知りたい方

クラウドからAIへ

 

・ ディープラーニングを知りたい方

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの