ケイトさんと育児と生活。

育休中ママンです。tweet(@katemofu2)より深く考えた事をブログに書いてます。

ケイトさんのお産

こんにちは、ケイトです。

 

2017年の春に我が子が誕生して、数ヶ月が経過しました。

今更ですが、私の出産を振り返ってみました。

当時のメモを読み返すと、たった数ヶ月前なのにもう忘れてしまった事が多々ある事に気がつきました。

なので、記録として残しておきたいと思い、ブログに書いておく事にしました。

 

人生においても最もビッグイベントにも関わらず…「痛み」の記憶は都合よく消し去れるのが人類なのでしょうか。

 

まず、私は自然分娩でした。

私が自然分娩を選んだ理由は、

①単純に無痛分娩だと、費用が10万円程高い!

②私自身が、先生のお休みの関係で、陣痛促進剤を使って産まれてきたから。

本当に産まれたかった日はいつなのかなぁと思う事もあったからです。

なので、お腹の子のタイミングを大切にしたいなと思いました。

 

が、しかし、

お産の最中は、自然分娩を選択した事を本当に後悔しました。

(もし、第二子を授かる時は無痛分娩を選びたいです。)

 

 陣痛は、朝方4時頃、寝ている時に始まりました。生理痛かお腹を下した時の様な痛さでした。この時点で陣痛かどうか分かりませんでしたが、何となく、陣痛間隔を測るアプリを起動。

病院に行くまでは添付の通りでした。

規則正しいのかどうか…う〜ん、何とも。。

f:id:kate-san:20170915210858j:image

f:id:kate-san:20170915210902j:image

f:id:kate-san:20170915210909j:image

 

 陣痛間隔が10分未満にもなり始めた6時半頃に病院に電話をしたら、

朝ごはんを食べて7時半頃まで様子を見てね、と言う指示でした。

その時の痛みでも、まだ、生理痛の重い版です。
動いてれば痛みはそれほどでもないです。
朝ごはんは、食べられる。
今思えば、波がしっかりあったなぁと感じます。

 

7時半にもう一度、病院に電話をしたタイミングでも間隔があまり短くなってなかったので病院が開く8時半に外来に行く事になりました。

 

家から病院まで車で5分もあれば到着する距離なので、結構ぎりぎりまでお家で待機です。

 

そして、いざ、病院に到着して、内診台へ。

そのタイミングで、確か、子宮口は2〜3cm程の様でした。

いい感じにお産が進んでいると言う事で、そのまま入院&陣痛室へ!

 

陣痛室に移ると、いよいよ痛みが本格化してきました。痛みを逃してくれないと大変です。

 

【子宮口5〜8cm?(in 陣痛室)】
結構痛いです。でも、耐えられるレベルです。

痛みが引いてる時でも歩くのは辛かったです。
最初は会話は出来るが、考えて回答しなきゃいけない事はやや難しいです。

時間が経過すると共にだんだん、会話もできない状況に…。

 

【子宮口8cm〜全開 (※分娩室)】
痛みの波が来てる時は非常に痛い!!
痛みが引いてる時は、意識が朦朧としました。

この意識が朦朧とする感じは、自分自身で自然と麻酔がかかっている状態のようです。人間の仕組みって不思議ですねぇ。

 

一番、痛かった瞬間は、骨盤?にベビーの頭がしっかり入った時?が最も痛かったです。

普通は徐々に痛みが強くなる様ですが私は突然だったので驚きました。

助産師さん曰く、この痛みがピークとの事。が、しかし、この痛みがまた来るのかと思うと怖くて仕方ありません。無痛にしなかった事を後悔し、出産なんて出来ないと喚き散らかしました。笑
兎に角、今から無痛にできないか?等、目の前の痛みから逃げる事ばかり考えてしまいました。

 

【子宮口全開〜出産】
この時は、ほぼ記憶がないです。

破水はこの時だったはず。

ベビーの頭が見えると言う事で鏡で見せてもらいましたが、出口の小ささを目の当たりにし、全く産める気がしませんでした。

まぁ、案の定、会陰切開もしましたが、いつしたのか分からなかったです。

踏ん張っても踏ん張っても出てこない、まさに裂けそうな気分でした。


赤ちゃんに酸素を送らなきゃいけない時、力まないでゆっくり呼吸をするのが困難!ついつい力が入ってしまいます。

しかし、ここまで来たら頑張りきるしか無い為、助産師さんの言う事を忠実に守る事に意識を注ぎました。痛みより出産に集中する事で痛みは感じなくなりました。

 

そして、やっと【出産】!!
やっと出た。終わった。

 

ベビーの泣き声が聞こえて、ホッとしました。

 

【産後の処置】
胎盤が出てくるのは、痛くなかったです。
会陰切開した為、縫いました。麻酔を使ってるとは言え違和感です。

この時、足がガクガク震えていました。

(何故だろ?多分、ずっと力が入っていたからかな?)

 

ベビーは、儚げでした。

可愛いと言うより、やっと終わった事への安心感で、いっぱいでした。

 

分娩時間は約9時間でした。

初産にしては、早い方っぽいです。

 

産後の夜は、非常に興奮してる為、ほぼ眠れませんでした。(※ベビーは、新生児室でのお預かりです。)

そして、陣痛の痛みを思い出しては辛い…と思っていました。

お股はそこまで痛く無く、お尻が痛かったです。テニスボールでグリグリやり過ぎたようです。

 

臨月に比べてお腹は小さくなって自由に寝返りできると思いきや、お股が気になり寝返りしづらかったです。

 

 

 私の産院は、助産師さん方が非常に良い人ばかりで、とても良いお産になりました。

そして、助産師さんは痛みを逃してくれるのがとても上手ですね。夫も頑張って立ち会ってくれましたが、助産師さんのケアの仕方は本当に素晴らしいものでした。

 

ではでは。

纏まりのないレポートでしたが、最後まで読んで下さって有難うございました★