ケイトさんと育児と生活。

育休中ママンです。tweet(@katemofu2)より深く考えた事をブログに書いてます。

親と子の正義

子供はすごく可愛いい。愛おしい。笑ってくれると幸せな気分になる。きっと私の親も同じ愛情を注いでくれたんだと思う。

 

その愛情を私は感じることができたのだろうか。

うるさいな、面倒だなと思ったことがたくさんある。

 

親は親の価値観で私に対して最も良いと思うことをアドバイスしてくれる。時には強制してくる。でも、その時の私の価値観と合ってなくて、反抗するし、親は私をわかっていないと思う。

 

どうすれば、親と子がわかりあえるのだろうか。

子に私の限定的な価値観を強制してはいけないけど、子は未熟なので正義を教える必要がある。でも、本当の正義なんて私はわからない。

 

親の考える正義と子の考える正義に違いがあるときはどうしたらいいのだろう。親の正義は古い常識に捕らわれた使い物にならない正義かもしれない。

 

この世に絶対的な正義なんてない。だから、親子で話し合う時間を十分にとり、私の意見、子の意見、そして夫の意見を言い合って、時には反対の意見にも従って、だけど反対の意見でも愛情があるということを理解しあい、少しづつ、お互の正義を学び合うしかないのだろうと思う。

 

親子でお互いに何が正義であるかを理解しあうことは必要。しかし、従う必要はない。自分の正義を貫くために、相手の嫌がることをしてはいけない。愛情があるというこは理解するべきだし、愛情を表現することは大事。たくさん話すことが一番大切です。

 

ケイトのポエムでした。